活動状況詳細

その他

国際的な研究評価Research Assessmentに関する勉強会を開催(2014/10/24開催)

 Nature、英国大使館、British Councilと共同で、国際的な研究評価Research Assessmentに関する勉強会を開催いたしました。(Nature Caféのイベントの一環として開催)

主旨
 日本政府は「研究大学強化促進事業」や「世界トップレベル国際研究拠点形成促進プログラム」などの大学の研究力強化プログラムの実施により大学・研究機関の国際化をさらに推進しています。今回、特別に David Sweeney 氏(Director of Research, Education and Knowledge Exchange for the Higher Education Funding Council of England (HEFCE))をお呼びし、イギリスの大学・研究機関を国際レベルに持ち上げた際の経験とその考え方を共有しました。日本の研究大学、ファンディング・エイジェンシー、政策立案者を代表する皆様とともに、日本の大学・研究機関の国際化に関する課題について、イギリスの事例を挙げながら議論しました。

講演
 David Sweeney(英国高等教育財政審議会 研究、教育、知識移転部長)

パネルディスカッション・パネラー
 合田 哲雄(文部科学省 研究振興局学術研究助成課長)
 山本 進一(国立大学法人岡山大学 理事・副学長)
 Caroline Benton (国立大学法人筑波大学 副学長(国際担当))
 村山 斉(東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構 機構長/
      カリフォルニア大学バークレイ校マックアダムス 冠教授/
      ローレンス・バークレイ国立研究所 上級研究員)

司会
 宮入 暢子(ネイチャー・パブリッシング・グループ コンサルタント/アナリスト)


詳細は、Nature Caféのウェブページをご覧ください。



(2014.11.21)